うさにゃん日記

サーティーンちゃん、逃亡!

今日、約束した時間に電話したら、先生が、
「男の子だったよ~、しかも、去勢済み!」
はぁぁぁぁ~っ???
すぐにも退院できるよ、ということで迎えに行きました。
先生曰く。
「女の子で、子どもがいたら本当に嫌だったけど…産み月だったら、子猫を殺すことだしねぇ…。本当に、良かった」

現時点では、エイズも白血病もマイナス。
子どもがいるとしか見えないほど、プックラしていましたし、
毛並みもつやつやでしたから…
どこかの飼い猫(外猫?それともお出入り自由猫?)かもしれません。
ごはんも、ほんの少ししか口をつけないので、
どこかで食べているのかなぁ、と不思議に思っていました。

4種混合ワクチン第一回目を打ってもらい、
第二回目は3週間以上経ってからね、という定石どおりの指導でしたが、
3週間後に捕獲できる自信もなかったので、
そのまま隔離スペースで3週間過ごしてもらおう、と
昨日大掃除して塩素消毒もした、かつての、まろの居住スペースに入れました。

そうしたら、すごい物音が!
中に入れたキャリーを蹴り倒した音だったのですが、
びっくりした私があわてて扉を開けたとたん、
サーティーンが逃走しました。
それでなくとも、見知らぬ場所に閉じ込められた、という状況の中、
大きな物音に驚いたサーティーンちゃんは、パニック状態だったんでしょうね。
こちらも、
「何がなんでもその場所で保護」という気力が萎え、隙だらけだったんだと思います。

あ~、脱力です。
サーティーンちゃんとは、もう会えないかも…。

でも、くよくよしてはいられません。
またまた、新顔がチョロチョロしているんです。
この子は、ごはんがほしくて来ているようです。
見たところ、まだ1歳にならないような小柄な男の子…だと思います。
気を取り直して、近いうちに捕獲、去勢しなくてはいけない、と思っています。

ごはんをやるなら、「ごはんだけやり」じゃまずいですから。
[PR]
by kishibojinn | 2009-02-16 20:19 | ねこ
<< またか… 手作り爪とぎ >>



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
全体
ねこ
うさぎ
その他
動物いろいろ

自然

料理
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧