うさにゃん日記

雛仕舞い

b0075229_23264455.jpg

今日 よく晴れたので 雛人形を片付けました。
たった三組の親王飾りなんですけど…、大変時間がかかります。
なにぶん、いろいろなところが劣化しているため、
扱いは慎重になり、作業がいちいち丁寧になるからです。
直接、人形が触れるところは、質の良い和紙(書道で使っている高級和紙)で覆い、
緩衝材には、新聞紙を使いました。
「防虫香」という、お香屋さんで買い求めた天然香(これが、実にお高い!!!古いものには良い、とわかっていても、なかなかのお値段です)をそっと入れて、来年までおやすみいただきます。
最初からの箱ではないので、いつも、こうして二人に向かい合って入っていただき、
「それでは、また来年…」などと申し上げ、包んでいくわけですが…
いつ見ても、向かいあうと、お互いが喜んでいらっしゃるように見えるお雛さまたちです。
[PR]
by kishibojinn | 2009-03-10 23:26 | その他
<< 江戸の職人芸 桜が満開に >>



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧