うさにゃん日記

植えた人が旅立った後も…

b0075229_22424117.jpg

この桜を植えた人は、今年のお正月に旅立たれました。
数えで101歳、という申し分のない長寿でしたから、自然なことだとは思います。
それでも、春、例年より少し早く満開になったこの桜を見ると、
その人のことを思い出します。
幼少のみぎりに身辺近くにいてくれた人には、特別な愛着があるのかもしれません。
植物が好きな方でした。
まだまだ若かった頃には、
「あじさいが好き」と言った私のために、あじさいの苗を持ってきて、
庭に植えてくださったこともありました。
美しい枝を何本か、仏壇にお供してください、と家族の人に託しました。
はらはらと散る白い花びらを見ていると、
幼い頃の自分のことなどと共に、植えた人のことを想われます。
私もいつか、彼女のいる場所へ旅立っていくのだなぁ、と思いました。
[PR]
by kishibojinn | 2009-04-03 22:42 | その他
<< あやめ咲く 春の別れ >>



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧