うさにゃん日記

ちびまぬを保護した理由

お金のこととか、いろいろなことを思いながらも
ちびまぬを保護してしまったのは…
同時期にやってきていたお母さん猫が、ある日ぱったりと
来なくなって、再びやってくることがなかったからです。

どこがねぐらか、
いつもだいたいどこにいるのか、ということも知りませんでした。
私が行く美容院の、道路隔てた向かいに、
空家になっている立派な日本家屋があり、
どうもそこが根拠地だったみたいです。
動物好きな美容院のおじちゃまは、
その母猫が産んだ子2匹、(同じ日の出来事ではないのですが)、
車にひかれ、息絶えているところを見つけて、とむらってくれたそうです。

うちの方へやって来るには、美容院の前の道路を渡らねば来られず、
ごはんをもらいに来る母を追って、車にはねられてしまったのかもしれません。

乳飲み子をかかえているのを知っていたので、ついに保護できず、
そうこうするうちに、姿を消してしまった母猫。
ガリガリにやせて、たぶん1歳になる前に母親になった子でしたけど
とうとう、捕獲、避妊することも、もちろん保護することもできませんでした。

どうしようもない…
そうなんですけど、正直言って、悲しかったし、つらかった。

だから、1週間ほど姿を見せなかった「ちびまぬ」がごはんを食べに来た時、
もう、どうしても保護したいと思いました。
一匹くらい保護したって、
何十万匹が殺処分されている現実からすれば、単なる自己満足。
わかっていても、感情的に、もう手放せませんでした。

まぁ、猫貧乏はどんどん深刻になるばかりですけど、
でも、ちびまぬを保護することが出来てよかった…とそれは心から感じています。
[PR]
by kishibojinn | 2010-01-04 22:52 | ねこ
<< バレた 今年はトラ年 >>



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧