うさにゃん日記

ベジャール、そしてバレエはつづく

b0075229_223837.jpg

ドキュメンタリー映画「ベジャール、そしてバレエはつづく」を観ました。
映画って、いつ観たかしら?というほど久しぶり。
体調が良くなってきたってことを実感しました。
それにしても、名演小劇場というミニシアターは、私好みの映画を上演してくれる、
それはもう、ありがた~い場所なのですけど…。
今日、日曜日の午後7時の回だということもあるのでしょうが、
観客は3人!!!
前の回の観客も3人!!!
もはや道楽の領域かもしれない…。
どうか、つぶれないでね、と心の底から願いました。

さて。
映画は、モーリス・ベジャール死後、ベジャールバレエ団(スイス・ローザンヌが本拠地)を
スターダンサーで芸術監督でもあったジル・ロマンがどう受け継ぐか、というお話です。
ジルの新作の上演は成功するのか?
ベジャールの作品以外の新作を上演するということが、
ベジャールバレエの観客に受け入れられるのか?
20世紀バレエの偉大なコリオグラファー(振り付け家)、ベジャール。
彼の出現によって、バレエは新しい領域に踏み出したという、天才。
そのベジャールの後、どう新しい作品を産み出すのか?
すさまじいプレッシャーの中で稽古はつづき、やがて初演の日が…。
ベジャールという巨人の後を継いだジルの、苦悩する姿が痛々しいまでに伝わってきます。

それと同時に、
ダンサーたちの躍動する肉体の素晴らしさ、偉大さも。
ベジャール追悼公演で、名作「アダージョ」をパリ・オペラ座で踊る、ジルの姿から始まるこの映画は、
今は亡きジョルジュドンの「ボレロ」を始め、
ベジャール作品がいくつか挿入されています。

観て、本当に良かったです。
これで、ジルの振付けた「アリア」全編が観られたらいうことないのに…
と思ったら、今年の11月に来日公演をするらしい。
11月?
う~ん。月末以外なら、無理だろうなぁ。
でも、観たいなぁ。
そんなことを思いながら、帰宅しました。
[PR]
by kishibojinn | 2010-01-24 22:38 | その他
<< 蒸しパン バクハツ >>



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
全体
ねこ
うさぎ
その他
動物いろいろ

自然

料理
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧