うさにゃん日記

謎の病原体X

b0075229_20474884.jpg

お久しぶりでございます。
ぶち です。
FIPドライタイプ発症か? と大騒ぎしていたのがウソのように元気です。
2回目のコロナウィルスの抗体値検査をしたところ、1回目とまったく数値が変わらず、
あのひどい症状の原因は、コロナウィルスではなかった…ということが確定。
といっても、何が原因だったのか、というのは不明のままです。
ま、いいじゃありませんか。
元気になったんですから。

うちでは、原因は「謎の病原体X」だということになっています。

ただ、この話。
ぶちだけでは終わりませんでした。
ぶちのお残しを人の眼をかすめて食べていた吉次郎が、
ある日突然!
様子がおかしくなり、ごはんを食べなくなったのです。
他の子のごはんの残飯チェックはするわ、食べるわ、の吉次郎が食べない。
これはもう、百パーセント病気だと思い、獣医さんへ。
獣医の先生は検査結果を見ながら、
「う~ん、これはぶちくんの結果に良く似ている…」
でも、ぶちが「下痢ピーと嘔吐」をしていたのに対して、
吉次郎は「高熱」が主な症状。
コロナ抗体値も、ぶちに比べてかなり低い。

先生は苦悩しながら対症療法をしていたのですが、
私は、内心、「あ、また謎の病原体X」だと思っていましたから、
「きっと良くなる」と信じていました。
で…突然、体調が悪くなったように、突然、回復しました。

「う~ん。私がこんなこと言ってはいけないのでしょうが…
あれは何だったのでしょうね…」
と回復後、吉次郎の2回目の抗体検査をした先生が遠い眼をして言っておられました。

そうそう、それで終わりだと思ったのですけど。
ちびまぬも、何故か突然、下痢と嘔吐をして食べなくなったので、
慢性腎不全という病気を持つだけにこれはヤバいかも、と思いました。
まったく別の場所で暮らし、まったく接点のないちびまぬも、
謎の病原体Xに侵されたのか!!!
でも、ちびまぬは、獣医さんへ行く前に食欲が回復して、元気になりました。
う~ん、
何だったんでしょう???

そして、
うちの息子も、新学期そうそう、「お腹が痛い!」と夜中に大騒ぎ。
高熱も出て、七転八倒。
「ボ、ボクも謎の病原体Xに感染したんだろうか???」
と涙目でうなっておりました。

恐るべし。
謎の病原体X…。
[PR]
by kishibojinn | 2010-04-15 20:47 | ねこ
<< くつろぐ とりあえず保護 >>



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧