うさにゃん日記

チャトラン女王

うちの女王、チャトラン。
b0075229_23142150.jpg

破裂しそうに大きくなったお腹でうちに顔を見せたのは、3年前の冬のこと。
4月に子どもを産んでからも、毎日のようにごはんをもらいに来た。
雨にずぶぬれになりながらやって来たこともあった。
子どもが生まれてからは、のんびりごはんを食べることはなくなって、大急ぎで食べ、大急ぎで子どもがいる場所へ帰っていく毎日だった。
神社の物置で子どもを産んで育てている、と近所の人に聞いて、歩いて5分ほどの神社へも、見に行ったこともある。
そうしたら、夏のある日、子連れでうちの庭へやって来て、一晩を過ごした。
その時、私は「うちの子になりなさい」と親子で保護し、チャトランとその娘ダスター、そして、病気で死んでしまった息子ジュニアの3匹を保護して、ネコ小屋で世話を始めた。
まだ、とらしか飼っていない頃の話である。

武闘派・・・キッとした表情
b0075229_23173385.jpg

チャトランは、神社の近くの家で飼われていた猫だという。
それが、引っ越す時に捨てられてしまったらしい。
哀れに思った近所の人が何人かでごはんやりをしていた。
これだけ人慣れしている子である。「避妊しようと思っていたのよ」と言うなら、さっさと避妊してほしかった、と正直言って思う。
でも、そこまでする人はいなかった。
少なくとも2回は出産していたという話で、子どもを産む元凶として忌み嫌われ、保健所へ送り込もうとする動きもあったようだ。
間一髪でセーフ、という感じだっただろうか。
でも、苦労猫ゆえに、人当たりは実によく、「気配りチャトラン」と言われている。
人の目の前で狩りをして、自分でお食事タイムをしていたこともあるぐらいだから、運動神経バツグン。重いサッシもエイッと腰を入れて、見事に開ける。
が、問題なのは、女王は「武闘派」だということだ。
毎日の見回りは欠かさず、なわばりに入ってくるものは、オスメス区別なく撃退しようとする。
その結果、生傷は絶えないし、エイズ検査も何度もしているほどだ。
本当に、何度あわてて獣医さんに走ったことか・・・。
でも、女王は、パトロール隊長を当分やめるつもりはないようだ。
最近も、耳の後ろにかさぶたができていた。
彼女のケガは常に「向かい傷」で、顔のまわりへ集中している。

冬は、床暖房で極楽気分
b0075229_23351477.jpg

今の季節は、毎日おでかけするチャトランではあるが・・・
床暖房の季節は冬ごもり状態。
極楽、極楽、・・・とうっとりしている。
見ている私も幸せな気持ちになる。
苦労した分だけ、楽しいことがたくさんあってほしいな、と思う。

でも・・・
お風呂はダメな女王。
昨年、お風呂に入れたら、5日間も家出してしまった。
そのため、足を洗ったり、ぬれタオルでふいたりしかできない。
部屋に入るのだから、ちゃんとお風呂に入ってくれたらいいのに・・・。
[PR]
by kishibojinn | 2006-07-18 23:40 | ねこ
<< ぽんぽこぽん 血糖値検査  >>



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
全体
ねこ
うさぎ
その他
動物いろいろ

自然

料理
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧