うさにゃん日記

鳥インフルエンザの恐怖

ここのところ、連日、鳥インフルエンザにかかった子を出した養鶏場のニュースが報道されている。
今までは宮崎だったが、今日は岡山・・・。
恐ろしいほど急速に拡大している感じがする。
もちろん、その養鶏場のニワトリさんたちは、全部、有無を言わさず「殺処分」。
殺す人たちも、自分がウィルスの脅威にさらされながらの作業だし、
何万羽ものニワトリを次から次へと殺すことが楽しいはずがない。
でも・・・ニワトリだって、生き物。モノじゃない。
それなら、供養してあげたっていいじゃない・・・と正直思う。

そして、恐れていること。
野鳥を食べるのは、誰か?・・・という問題。
そう、猫です。
実際、昨年あたり、フランスで感染した猫が発見され、捨て猫が増えた、ということが報道されていたのを見た記憶がある。
これで、日本に、感染したのら猫でも発見されたら・・・
「危険だから」ということで、
のら猫の捕獲、殺処分が正当化され、際限ない殺戮が行なわれないだろうか?

そんな想像が杞憂で終わってくれればいいのだけれど・・・。
[PR]
by kishibojinn | 2007-01-29 00:22 | ねこ
<< 気になる親子 待ち猫 来たらず  サビーネ >>



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧