うさにゃん日記

吉次郎、ごめんね

今朝、吉次郎の前足を見たら、片方に穴が開いているみたいで、
「あ、これは化膿したのが内側からはじけたな~」
と思ったので、朝から友人にW医師のところへ連れて行ってもらった。

その日は、朝から手術のような外科的処置をする患畜さんがたくさんいて、
「あ、これは外科的処置が必要だから、預かるね。午後6時ぐらいに連絡して」
ということになり、友人は吉次郎を預けて帰ってきた。

そして、午後6時ごろ。
電話すると、「親指がひどく化膿していたから、爪を取ったよ、まぁ、必要のない爪だからね」
とのこと。

確かに、必要な処置だったかもしれない。
化膿が広がればそれこそ、足全体の切除になりかねないような状態だったのかもしれない。
たぶん、そうだと思う。
でも・・・何の説明もなく、もう二度とはえてこないような、不可逆な処置をしてしまうのって、
どうなんだろうか。
W医師は私より親の世代に近く、インフォーム・ド・コンセントという概念のない人だ。
いや、概念はあるのだろうが、実践といえば、全然ダメ。
俺について来い、というタイプなのである。

私の友人は、「ノラちゃんと野生動物以外は、連れていったらダメよ。うさぎはデリケートだから絶対ダメ。やることが荒っぽいのだから。」と私に言っていたが・・・
問答無用というあたりが・・・彼らしいというべきなんだろうか?
なんだか、まいったなぁ、と思った。
足の切断じゃないから、まだ良かったけど。

でも、吉次郎は、もう二度と木登りができない。
仕方がないことだったかもしれないけれども・・・
ごめんね。
[PR]
by kishibojinn | 2007-05-15 19:24 | ねこ
<< 社中展 迫る 猫神さま >>



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧