うさにゃん日記

開腹手術  茶々

うさぎの茶々が、
ひどい下痢になった。
(原因は、二十日だいこんの葉を与えすぎて、腸内細菌のバランスが崩れたことだと思う)
うさぎにとって、下痢は命にかかわる病気なので、獣医さんへ行く。
いつもうさぎを診てもらっている病院が臨時休診だったので、
ずっと前、一度だけ吉次郎を診てもらった病院へ。
スタッフが増えていて、女性(私好みの知的美女・・・)の獣医さんが
担当医となる。

検査の結果、何かがお腹にできていることも判明する。
うさぎは、麻酔をかけると死んでしまうこともよくある動物なので、
「お腹を開けるより、対症療法を・・・」
と言って何日か治療しているうちに、出血が始まる。
このまま出血が続けば、衰弱死の可能性もある。
かといって、開腹手術も、そのものが死亡原因になり得る。

さて・・・
どうすべきなのか。
いろいろ悩んだが、まだ高齢でもないので、下痢が回復してきて残存体力のある今、
開腹手術をすることを決意する。

というわけで、本日(16日)、開腹手術。
やはり、子宮に何かできていた。
手術は成功したが、果たして茶々は、手術のストレスから生還できるのだろうか。
ここ何日間かは、目が離せない。
[PR]
by kishibojinn | 2007-06-16 22:35 | うさぎ
<< 疲れた・・・ 「若冲と江戸絵画」展 >>



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧