うさにゃん日記

夏の別れ

あまり、楽しいお話ではないので・・・
そういうのが苦手な人はスルーしてください。

うちの猫を連れて獣医さんへ行った帰り。
大型書店へ立ち寄りました。
ものすごい猛暑の夏で、いくら夕方とはいえ
猫をずっと車にも置けないと思い、一冊の文庫本があるかどうか
確かめに行ったのです。

すると、
書店の前の駐輪スペースから、
これ以上やせられないほとやせた、6ヶ月ぐらいのサバトラ猫が、
傘のしずくよけビニールを入れるゴミ箱をあさろうとしていました。

ちょうど、試供品の猫ごはんをもらってきていたので、
与えたところ、至近距離でガツガツ食べます。
背中もそっと触れました。

見た感じ、絶対に女の子。
そして、このやせ方。
この書店は私の暮らす場所から離れているので、餌付けもできない・・・。
私は、どうしても放置して帰れませんでした。

そこで、
スーパーの買い物かごに入れるエコバッグを持ってきて、
そこへ猫ごはんを入れ・・・
ゲット!!!
したんですが、大暴れ。
ガブリエルに変身して、
私の手をガブ~! ガブ~!
3回目にGパン越しに足にかみつかれて、
とうとう放してしまいました。

私の手は血だらけ。
書店の隣りの薬局で消毒液など買って消毒し、
薬局のおねーさんに、バンドエイドをはってもらいました。
翌日、ポンポンに腫れたので、整形外科へ行き、
お薬をもらいました。
チャトランに襲い掛かろうとしたボンをとめて、
手首を3針縫った記憶も新しい頃。
「またなの?」と呆れられました。
(私も我ながら呆れる)

もう一度だけ、やはり獣医さんの帰りにその子を見ましたが、
物陰から出てきませんでした。
仕方なく、やはり持っていた 試供品の猫ごはんをあげて
立ち去りました。

そして・・・
凄まじい猛暑。

そののち、その子を二度と見ることはありませんでした。
仕方がないこととはいえ・・・
やはり、忘れられない 「別れ」でした。
[PR]
by kishibojinn | 2008-10-13 20:30 | ねこ
<< またまた 新顔が? だいぶ良くなった? >>



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧