うさにゃん日記

カテゴリ:その他( 70 )

貧血が悪化

口腔外科へ行って、
「もう、(親知らず周辺の)痛みはなくなった?」
「ハイ」
「じゃ、親知らずを抜く?」
「ハ・・・ハイ」
「あ、でもね~、ひどい貧血だよ~。不足。
 この状態、なんとかしてからの方がいいと思うよ~」
?????

いつの間に、ひどい貧血に?
確かに、昨年、貧血気味だとは言われてましたけど・・・
「まだ鉄剤が必要なほどではない」と言われて、放置してました。
あ・・・やっぱり、婦人科かぁ。

ということで、翌日、婦人科へ。
子宮筋腫は昨年より1センチ大きくなっていましたが・・・
しばらく鉄剤の注射と内服、子宮の腫れを抑える効果がある漢方薬で様子を見ることに。

それにしても、
ちょっとしたことで
息切れや動悸、耳鳴りがするので変だとは思っていました。
すぐ疲れるし、だるいし・・・
働きたくても、すぐぐったりするし・・・
私って、ひどい怠け者?と感じてましたが、
ヘモグロビンが正常値の7割~8割しかない状態では、ありふれたことらしいです。
今日行った糖尿病外来の先生も
「運動なんて、今は、無理。とにかく、この貧血なんとかしよう」
ということで、
ちょっと休んで・・・いられたらいいんですけど。
今、最高に忙しい時期なんです~!
でも、今日は朝から、ものすごい体調不良。
私にしてはすこぶる低血圧(お医者さんで計って上が90ぐらい)で、
ヘロヘロ。

リゲ○ンで一発~!
とはいかないので、ゆるゆる働いていました。
我ながら、シャカシャカ動けないので、情けない状態です。
[PR]
by kishibojinn | 2008-10-24 21:09 | その他

親知らずが・・・

今週の日曜日に、なんか、痛いかも?
と思った、左下の親知らず周辺が、翌日からものすごく痛み出し・・・。
連休明けに歯医者さんへ行きました。
虫歯ではないのですが、
中途半端に顔を出している親知らずの周囲が炎症を起こしています。
痛み止めを出してもらいましたが、
かっきり6時間ほどで効力がなくなるみたいで、
あまりの痛みで目が覚める状況。
今日、再び歯医者さんへ行ったら、
「日赤病院の口腔外科へ行ってください。紹介状を書きますから」
でも、問い合わせてみると、初診受付は11時まで。
紹介状をもらったのは、10時50分頃。
何の治療もしてもらえずに、明日まで耐えるのか・・・と呆然としていると
先生が自ら電話してくれて、診察してもらえることに。

で・・・行きました、口腔外科に。
口腔外科の先生の眼は、私の口の中を診ると、きらり~んと光った(ような気がした)。
彼は、もしかして日赤のW先生(ノラ猫も診てくれる、荒っぽい治療をする獣医さん)?
グエ~と叫びはしませんでしたけど・・・
まぁ、すっごく痛い治療をされて、あと、
抗生物質の点滴を受けて帰りました。

この連休からず~っと 歯ぐきが痛い状態で
痛み止めを飲めば ぼ~っとして・・・
という情けない状態で、全然仕事が捗りませんでした。
この荒療治で、
明日から、もう少し良くなるといいのですけど。
[PR]
by kishibojinn | 2008-10-15 19:10 | その他

1年経って・・・

しばらくお休み・・・
と言って1年以上経ってしまいました。
お久しぶりです。

いろいろなことがありました。
子どもはこの4月から中学生になりました。

そろそろブログ再開、と思っていたら、
母親が何度も何度も倒れてしまい、これが今のところ、原因不明。
たぶん耳が原因じゃないかなぁ・・・と言われたりしてますけど。
とにかく、めまい、嘔吐、発汗で立っていられない状態になってしまうのです。
もちろん、あわてて救急外来へ行くわけですが・・・
母親本人も、私もぐったりです。
様々な検査はしているのですけどねぇ。

私は、といえば、
子宮筋腫と糖尿病予備軍(まだ、境界にいるわけですね)で・・・
ちょっと元気がありません。

これで経済的に困窮していたら、けっこうサイアクですが、
まぁ、人間も動物もお医者にかかれるお金があるんで、まだ大丈夫!

たぶん、これからはあまり楽しい話題は多くないかもしれませんが・・・
少しずつ更新していきます。
[PR]
by kishibojinn | 2008-10-06 11:46 | その他

しばらく お休みします

ようやく、秋らしくなってきました。
さて、
私の体調なのですが・・・
1ヶ月食生活など改善して、
よくなった部分もあるのですが、むしろ悪くなっている検査結果もあります。
これは、本格的にいろいろ調べないとまずいなぁ~、
ということになり、これからしばらくは、検査をいろいろしなくてはなりません。

どんな病気でも、
早く治療すれば、なんとかなる場合が多いです。
だから、
めげずに、いろいろな検査をし、一番良い治療をしようと思います。

というわけで、しばらくブログはお休みします。
ニャンズも、うさうさズも元気です。
私も元気にならなくちゃいけませんね・・・。

(それにしても、病気している暇、ないんだけどなぁ・・・と情けない気分です。)
[PR]
by kishibojinn | 2007-10-01 13:20 | その他

体調不良

実は、8月の終わりから、体調が思わしくなくて・・・。
免疫力が低下しているせいか、
いろいろな感染症にかかるし、
とにかく体がだるい。
肝臓の機能や血糖値が正常値を少しはずれているので、
今月末に血液検査をして、また、問題があるようなら、
治療することになるかも・・・。
あ、単なる「気鬱の病」なのかもしれません。
う~ん、プレ更年期なんでしょうか???

というわけで、
普段のボツボツ更新、がますます間遠くなってしまっています。
すみません。
忘れられた頃に更新、というペースとなるでしょうが、
少しずつ続けるつもりでおります。
時々のぞいてくださると嬉しいです。
[PR]
by kishibojinn | 2007-09-19 19:44 | その他

誕生日に祈る

6月28日は誕生日でした。
あまりにいろいろあったので、すっかり忘れてましたけど。
まぁ、いくつになったかは別として・・・
女の友人からお祝いをいただいて、
嬉しい一日でした。
(夫も息子もすっかり忘れてましたけどね・・・。)

ひろちゃんが無事大きくなったら、
ずっと一緒にお祝いしようね・・・と眠っているひろちゃんに言いました。
[PR]
by kishibojinn | 2007-06-29 00:05 | その他

疲れた・・・

ここのところ、
ものすごく大変な日々だった。

うさぎの茶々は重病になるし・・・

息子は喘息発作を起こすし・・・

息子の学級でいじめが・・・

息子は直接、暴力のえじきにはなっていなかったものの、
おどされて悪事に加担していたらしい。
盗みや暴力の実行犯にさせられなかっただけでも、まだマシだったが・・・。

喘息発作の遠因は、いじめだったかもしれない。

まぁ、いじめの中心人物は、小学2年生の頃から、
陰険ないじめをすることで有名だったし、
その子が何をしても、あぁ、あの子ならやるだろうなぁ、と思う。

しかし、
被害者は、本当に大変である。
特に、直接、暴力をふるわれ続けた男の子は、
不登校になりかかっている。

「うちは、関係ない」なんて言えない。
いつ、どういう形で何をされるかわからない状態なのだ。

というわけで、
来週、学校へ行って談判だ~!

そして、
これから、どうやって脅しをかわすか、とか、
どうやって闘うのか、とか、
息子には教えることがたくさんあると思う。

1週間、喘息とアレルギー性鼻炎の悪化で眠れなかった息子。
(1週間のうち、学校へ行ったのは、半日ぐらいだった)
看病していた私もあまり眠れず・・・私も体調を崩してしまった。
息子の病院めぐりとうさぎの病院で、
本当にとても疲れた。

うさぎの外科手術でおサイフは空っぽだし。
高野山へスクーリングへ行く費用以上の散財でした。

こんなこともある・・・(ため息)。
[PR]
by kishibojinn | 2007-06-16 23:02 | その他

「若冲と江戸絵画」展

書道展の課題も・・・
レポートも・・・
時間切れと相成りまして・・・・

先生には
「一所懸命に書くことが大切なんですよ」
と慰められました。(そう言うしかない、ってことがありますよね)

夏のスクーリング資格は、レポート未提出により、喪失。

とまぁ、さんざんでありました。
ここ2ヶ月ほど、悪戦苦闘してきたんですけど・・・(ため息)。

で、今日は、買い物に出かけるついでに、
愛知県美術館で開催されている「若冲と江戸絵画」展を見てきました。

日本では、これで最後のプライスコレクション公開、と言われているので、
是非見ておきたかったからです。

でも、私は、若冲のファンか・・・といわれると、
そうだとも言えません。
今回、一番印象に残ったのは、
猿が蜂を狙っているところを描いた、森狙仙の小品だったり、
森徹山の「仏涅槃図」だったりしましたから。
(どうでも良いことですけど、森徹山は森狙仙の甥で、のち養子となって森家を継いだ人物)

写経に苦しみぬいた(オーバー)私としては、
涅槃図の左右に書かれた涅槃経の一節の字に
脱帽というか・・・
こういう字が書ける人間の筆力が、この涅槃図の細かな表現を可能にするのか・・・、
と思わず見入ってしまいました。
いえ、涅槃図そのものが、絵画的に斬新とか、そんなことは全然ありません。
たぶん、寺にあったものに違いなく、構図もむしろ、一般的なものでした。
でも、その経典の一節を書いた文字のすごさに、ため息をついたのでした。
(もちろん、楷書、です、楷書。)

それから、
この展覧会では、光の当て方によって、日本絵画がどう変わるか、を
実際に光量を変化させて展示してくれたことが、
とても良かったと思います。

田中優子氏が
 「行灯の光の下で、現在の書物は読めないけれど、読み本は読める。浮世絵を見ると、雪など雪そのものに浮き上がって見える」
みたいなことを書いていたことに通じる感覚を体験できたわけです。

私の個人的な体験ですが、
ロウソクの光の下で見る、お寺の本堂の鬼子母神像は、まさに「生きて」いました。
電灯の光などでは、決して見ることができない姿は、何度見ても心震えるものがありました。

日本画とは、日本家屋の中で刻々と変化する光量の中で、また刻々と変容するものだと・・・改めて思ったのです。

それにしても、
筆が日常の文具であった時代は既に遠く、
筆を用いる細緻な表現は、今後、もう実現しえないのではないか、と思いました。

私は伝統偏重主義者ではありませんが、
二度と実現しようがない「美」の隣りには、美しい日本の自然があった・・・と、
江戸絵画の作品群を見ながら、そんなことも思いました。
江戸には、コンクリートがありませんでした。
高層建築も、護岸壁も、テトラポットも、ダムも高速道路も・・・。
だからこそ、美しい自然をじっと眺める幸せも大きかったのだと思います。
別に、江戸時代が良かったなどと言うつもりはないのですけれど。
自然は、格段に美しかったことだけは事実だと思います。
[PR]
by kishibojinn | 2007-06-08 21:27 | その他

社中展 迫る

6月の第一週に提出しなければならない、
社中展の作品が、ようやく、これならなんとか・・・
というレベルになってきた。
先生が
「あ~、書いてみるもんねぇ」と
しみじみ言われたのだけれど、
本当にそうだと私も思う。

最初は、
「目がつぶれるほどひどい」出来。
それから、「目をそむけるほどの」出来。
とだんだん進歩して、ようやく、なんとか
「視界に入っても、許せる」出来になった。
といっても、この程度。
b0075229_23521482.jpg


楷書なんて、二度と書きたくない、
と思うぐらい苦しんだけど・・・。
でも、この程度・・・(ため息)。

そう、今度の社中展には、無謀にも楷書を出すことにした私。
何百年も保たれた文化財をめちゃくちゃにしてしまった贖罪の意味をこめて、
「写経」をすることにしたのは良かったけれど、こんな短いお経の、
なんと大変なことだったか。
般若心経にしようとしたら、最初からそれは・・・と
言葉を濁した先生の気持ちが、今ならよく理解できる。

あと、一週間、精進しなくちゃ。
あ・・・、レポート期限も迫っている。
夏のスクーリングへ、今年は行けるのか???
[PR]
by kishibojinn | 2007-05-24 23:29 | その他

子どもの作品

子どもが、学校で作った作品など、
終業式と共に持ち帰った。

いつも思うのだが・・・
子どもの作品というのは、
作文にしても、造形作品にしても、
出来、不出来は別にして、とてもおもしろい。

今回、「とらを版画にした」というので、どんなものになったのか、
楽しみだった。
見て、びっくり。
とらへの暖かな気持ちがにじみ出している感じがして、
感心してしまった(単なる親バカかもしれないけど)。
b0075229_1556157.jpg


「生き物を愛する」というのは、理屈ではないから・・・
なんだか、嬉しかった。
いくら成績が良くても、そういう情感に乏しいことは不幸だと思うから。
(といって、勉強しなくてもいいわけじゃないけれど)

*自然光で写真を撮ろうとしたら、影が映りこんでしまいました。
 まぁ、でも雰囲気だけでも。
 (やっぱり、親バカ・・・そのもの)
[PR]
by kishibojinn | 2007-03-25 23:50 | その他



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
全体
ねこ
うさぎ
その他
動物いろいろ

自然

料理
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧