うさにゃん日記

<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

まぬちゃん 大パニック

明日から四国へ出かけるため、まぬちゃんは、またまた、獣医さんへ。
でも、獣医さんで、キャリーから出そうとした途端に逃げ出して、パニック状態に。
備品がのったトレーをひっくり返して壊したあげく、手術室へ逃走してました。
もう二度と預からない、なんてことにならないとよいのですが。
来月も、高野山へ行かなくてはならないので、まぬちゃんは、獣医さんで3日ほど過ごさなくてはならないのです。
獣医さんが好きな子なんていませんが・・・不安です。
[PR]
by kishibojinn | 2006-04-28 22:17 | ねこ

再び四国へ

お遍路から帰ってきてからは、なんだか、怒濤のように忙しかったです。
第一、帰ってくると、家の中がむちゃくちゃなんで・・・それを片づけるだけでも、大変。
その上、今週は、書道の社中展のための「ひな型」をどうしても提出しなくてはならなくて、もう、ヨレヨレの状態でした。

でも、明日から、また四国は善通寺へ行ってきます。
今回は、善通寺創建1200年記念イベントに、大学院の恩師がパネリストとして出席されるので、皆で集まることもかねての四国行きです。
それにしても、恩師は、超人的に元気。
もう80歳はとっくに過ぎているのに、シャカシャカ歩くわ、9時から5時まで延々と講義はするわ・・・で、「すごい」の一言。高野山奥の院のトップとして公私共に多忙でありながら、全然、平気というあのパワー。修行が足りない私は、感嘆するばかりです。

明日は、四国・高松の香川県歴史博物館の「善通寺展」を見てから、善通寺で夕方から薪能を見る予定です。
明後日は、善通寺での特別展示のあれこれを見てから、恩師がパネリストをされる、ディスカッションを聴きに行きます。
というわけで、またまた、旅です。
ゴールデンウィークに出かけるなんて、何年ぶりのことでしょう。
しかも、一人で!
せっかく香川県へ行くのですから、おいしいうどんをたくさん食べてきたいです。
[PR]
by kishibojinn | 2006-04-28 22:08 | その他

帰ってきました~

お遍路の旅から、帰ってきました。
全部歩くのは、いきなりするのは不安だったので、少しだけ歩く(多くても1日10キロ程度)ツアーに参加しました。
昨年の3月から開始して、今回の旅で八十八カ所すべてのお寺をまわって結願となりました。
来月、高野山へお礼参りに行き、ツアーは終了です。
来年は、とりあえず、1番から12番まで歩き遍路に挑戦するつもりです。(11番から12番が、遍路ころがし、といわれる、険しい道です)

ところで。
ノラちゃんとかかわりがある暮らしをしているので、余計に気になりましたが、舗装された道路と重なる遍路道を歩いていると、「ここに犬や猫を捨てないください」という手製の看板が何カ所にもありました。こんな山奥へ捨てに来るのか、と恐ろしくなりました。そこへ捨てられた子たちの運命を考えると・・・言葉もありません。でも、そうした看板を見ると、これさいわい、と捨てに来る人間もいるのだろうと思います。ぞっっとしました。
命は、モノではないのです。
どうして多くの人が食べるのに不自由していないこの時代に、そんなことをするのでしょう。
そんなことを考えていると、中津川で女子中学生が遺体で発見される事件があり、犯人はつかまった、とはいうものの、元同じ中学の先輩だった高校生。
気持ちが暗くなってしまいました。

すみません。明日は、もっと楽しい話題にしようと思います。
[PR]
by kishibojinn | 2006-04-22 21:29 | その他

明後日からお遍路

昨年から始めた、少しだけ歩く四国遍路の旅。
明後日から2泊3日で、ついに八十八ヵ所をめぐって、終了。
本当は、今年、全行程ひたすら歩く遍路を、3泊4日でしようと思っていたが、お金はないし、来年まで延期。
でも、やはり、巡礼というのは、「歩く」ことが基本だと思う。
歩く速度でなければ、見えないものがたくさんある。
今年は、たくさん、密教について勉強しようとも思う。
明後日は朝早く、四国へ旅立つ。
準備しなくちゃ・・・。

まぬちゃんは、(私以外、世話できないので)獣医さんでお留守番。
明日の晩から、獣医さんです。
[PR]
by kishibojinn | 2006-04-18 21:24 | その他

たぬき

今日、まっ昼間に「たぬき」を見た。
夜、うちの居間の横を駆け抜けていったり、外にあった、まぬちゃんのごはん皿の所を見に来たりしていたから、いることは知っていた。
お寺の警備のおじさんが、夜中から明け方にかけてペアで出没する、と言っていた。
でも、昼間に駐車場の横の側溝を駆けていくなんて、びっくり。
どこをねぐらにして、何を食べて、どうやって生きているのだろう。
こんな場所にいるなんて、たくましいなぁ。
交通事故にも遭わず、夫婦(だろうと思う)仲良く、天寿をまっとうできるといいのだけれど。
最近、たぬきが車にひかれて道ばたで死んでいるのを見たから、余計、そう思う。

うちの実家の寺は、住職である父が植物をこよなく愛しているので、大きな樹木がたくさんあるし、付近では、どんどん失われている雑木林もある。剪定した枝なや掃除して集めた葉も、雑木林に置いておく。だから、まだカブトムシもクワガタも、玉虫もいる。野鳥もたくさんやって来る。そんな場所だから、ノラ猫たちも、そして、タヌキまでもやって来る。

せめて、このお寺の中では、安全に過ごしてほしい。少なくとも、公園と違って人による虐待がないことは、いいことだと思う。
[PR]
by kishibojinn | 2006-04-17 22:36 | 動物いろいろ

朝から大変

今朝、起きたら、女王チャトランがいない。
そういえば、昨夜、どうせ応接室にでも入り込んでいるんだろう、と寝てしまった。
もしかして、どこかに閉じこめられているのでは?
家中、探し回ったら・・・いた。
まぬちゃんの部屋で物音がしたので、入ると入れ違いにダッシュして出てきた。
察するに、一晩中「誰にことわってここにいるのよ」と、しめていたらしい。
まぬちゃんは、ものすごくナーヴァスになっていて、朝の注射ができない。
おまけに、私はインシュリンを振る(といっても、やさしく薬瓶をローリングする)ということを知らず、どうも、ちゃんと薬液が入っていなかったかもしれない、という不安もでてきていたので、さっそく獣医さんへ行くことにする。

一方、キャラットのヘアボールコントロールを食べてからおなかの調子が悪くなっていたぶちは、今朝も下痢。
いやしいくせに、腸がデリケートで子猫の頃は、いろいろなフードを試しては下痢。
結局、ヒルズのw/dで下痢がおさまり、低アレルギー食であるウエルサムのダッグ&ライスで体調が安定した、という過去を持つ。
仕方がないので、ぼんちゃんとともに、ぶちも獣医さんへ。

ノラ猫のとらおばと、まぬちゃんは、W先生。
ほかの子はT先生に診ていただいているので、2軒の獣医さんのはしごをすることになる。

W先生は、親分肌で「オレについてこい」タイプ。すごくいい方だと思うし、なんといってもノラ猫特別料金で診てもらっている恩義があり、頭があがらない。でも・・・事細かく説明する、ということはない点がちょっと苦手。あれこれ尋ねても大丈夫かな(ご機嫌をそこねないかな)、という感じがするし・・・。私は獣医ではないのだから、注射のやり方だって、もう少し丁寧に教えてもらいたいな、と正直思う。

一方、T先生は、実に懇切丁寧に説明してくれるし、時には医学書まで持ち出して見せながら説明してくれるので、そういう態度は嬉しいし、信頼できる。
ただ、時々、あれこれ考えすぎて誤診をしてしまう点に、ちょっと問題あり。

と対照的な獣医さんである。

まぬちゃんは、血糖値も計ってもらったが、悪い数値ではなくて、ほっとする。
注射もしてもらい、無事帰宅。(車で3分ほどのところなので、楽。)
それから、ぼんちゃんとぶちを診てもらいに、車で30分ほどのT先生のところへ行く。
ぼんちゃんは、経過もよく、カラーもはずしてもらえたし、ぶちも、とりあえず、治療食(ダッグ&ライス)を与えて様子を見ることになる。

しかし、治療食は高い。
インターネットで安いところを見つけてまとめ買いしよう、と今更ながら思う。

帰宅するともう、1時。
帰りに、少し用件を片づけたということはあっても、あっという間に午前が終了。
ため息が出てしまった。

 
[PR]
by kishibojinn | 2006-04-17 22:12 | ねこ

スーパーで会ったおじさん

スーパーのペットコーナーでにゃんこごはんを見ていたら、60代ぐらいのおじさんが、にゃんこごはんをたくさん買っていた。
その中には、子猫のごはんも。
つい「それ、子猫のごはんですね」といってしまう。
「あ、そうだ。子猫用だ、これ」とあわてて、成猫用ごはんに買い換えるおじさん。

彼は「これ、みんな猫のごはん」と買い物かごを見せる。
その中には、人間用唐揚げも。
う~ん、それはよくないよ、おじさん、と言いたくなるが、我慢する。

彼が「ノラ猫20匹にごはんをあげてるんだ。月のエサ代は10万円だぁ」と言うので、
「それは、自宅の庭で?」と尋ねると、
「うん、そうだよ」
思わず、本当に? と思ってしまう。
もしかしたら、最初は何匹かだったのが、どんどん増えてしまったのだろうか?

「うちにも、10匹いますよ。みんな飼い猫だけど。あ、もとはノラなの」
と言うと、
「だんなは何も言わない?」
(内心、言ったら離婚かも、と思う。まぁ、今は猫好きウィルスに感染しているので、その心配はない。とらと毎日同じふとんで寝ているぐらいだから。)
「言いませんよ」と言うと、おじさんは、「今は独身だけど、前いた女性は、猫が嫌いでね~」としみじみグチる。

「口はきけないけど、猫ってかわいくてね~」
「わかりますよ」というと、おじさんは、嬉しそうに帰っていった。

ごはんをやる→どんどん増える→不幸な子は増えてしまう
せめて、野良猫保護活動をしている獣医さんで、女の子だけでも手術を受けさせてくれないかなぁ・・・とは思ったけど、何も言えなかった。
女の子は入院しなくてはならないから、去勢より高いし、捕獲してまで避妊させる、というのは、信念がなくてはできないことだから、「かわいい」とか「かわいそう」と思うだけではできない。
自分の庭でなければ、公園にせよ、人の土地にせよ、捕獲、といっても簡単ではない。

目の前の猫を見てしまうと、どうしてもごはんを与えてしまう人がいる。それで命をつないでいる子たちが現実にいる。
もう会うことのないだろうおじさんを見送りながら、ごはんやりの功罪を思った。
[PR]
by kishibojinn | 2006-04-15 21:44 | ねこ

まぬちゃんの変貌

夕方、まぬちゃんのごはんをあげたら、その後、まぬちゃんは、私に体をスリスリしたり、抱っこさせてくれたり、のどをゴロゴロいわせて横になってお腹をなでさせてくれたり、私の頭に自分の頭をごっつんしたり・・・。
すごい甘えぶりで、びっくりです。
もう先が長くないのだろうか、と思いながら、でも、すごく嬉しかったです。

どんなに長い間、優しい手を求めていたんだろう?
「大好き」と言われて抱きしめられる・・・そんな日を、もしかしたら夢みていたんだろうか。
抱っこされて部屋に上がるチャトランを毎日見ながら、部屋にあがりたい、と思っていたのだろうか。
こんな甘えぶりをするということは、やはり、捨てられた子なんだろうか。
いろいろなことを思いながら、まぬちゃんを抱きあげて、赤ちゃんをあやすように軽く揺らしました。

せめて毎日、抱っこしたり、なでなでしたりするから・・・今まですごした広い空間に比べたら、とても狭い場所だけれど、我慢して暮らしてね。
[PR]
by kishibojinn | 2006-04-15 21:11 | ねこ

今晩のさちこちゃん

b0075229_2240367.jpg


友人Kさんに言われて、ケイタイでとりあえず写真を入れてみたけれど、
やはり、見にくい。
う~ん。
お腹がおデブだということだけは、わかるけど・・・。

「さちこは、もっと美猫だよ」 (さちこ)
[PR]
by kishibojinn | 2006-04-14 22:40 | ねこ

治療食

朝、まぬちゃんのところへ行ったら、「食べたい」気力があふれている。
食欲。これはすべての基本であるから、とても良い傾向だと思う。
まだまだ、さわろうとすると歯をむき出して怒ったり、猫パンチをくりだしたりもするが(ちょっと怖い)、とらおばのことを考えたら、全然平気。
とらおば・・・こわかったもんなぁ・・・。シャーシャーなんてもんじゃなくて、バッ、バッという破裂音出していたもの。現在は、せいぜいシャーシャーなので、えらい進歩だと思う。

まぬちゃんは、まだ治療食が届かないため、普通の猫缶を与える。
いちおう、カルカンの総合食(つまり、これだけ食べていたら大丈夫、という缶詰)を与えたが、缶詰に表示された量がすごく多くて、「これは多すぎる」と思って、結局、1日に80グラム缶詰3個と半分与えた。

そして、注射。保定は、友人に頼む。
インシュリンはものすごく微量なので、本当にはいっているのだろうか、と不安。
ついでに、自分の指まで、注射針で刺してしまう。
これが「痛みを分かち合う」というヤツ?

夕方、食事について問い合わせると、もう治療食が入荷されているということなので、夜、取りに出かけた。
ヒルズの治療食m/dだった。(昨日、尋ねた時は、w/dだといっていたのに~。それなら、とら用のがあったから、今日から与えたのに。)
とらは、治療食が大嫌いで、器用にえり分けて残すから、まぬちゃんは、大丈夫だろうかと心配したが、試しに10粒ぐらい与えたら、おいしそうに食べた。さすが、ノラ生活の長い子である。えり好みはしない。
さちこちゃんも、とらの治療食、残っていると盗み喰いしているから、やはり、過酷なノラ生活が長いと、えり好みなど、しないのである。というか、それどころじゃなかった、ということなのだ。

まぬちゃんは、食欲もある。
これが何より嬉しい。
一日、一日を大切にがんばっていきたい。
[PR]
by kishibojinn | 2006-04-14 21:13 | ねこ



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧