うさにゃん日記

<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

また太ったの?

b0075229_2123584.jpg

糖尿病だった まぬ です。
現在は、2ヶ月に一回、空腹時血糖値を調べてもらっています。
う~ん、
ここんところ、体重が増加傾向に。
獣医さんで測定したら、なんと、6.9キロになってました。
大柄な子だとはいえ、7キロ近いというのは、まずいです。
糖尿病が再発したら、大変!

まぬ「でも、おかあさんだって、リバウンドしてるでしょ?」
私 「いや、まぁ、それはそうなんだけど・・・」

でも、どーして、一日60グラムしか食べていないのに、
どんどん体重が増えるのでしょう?
やっぱり、治療食m/dじゃないとダメだってことかしらん。

とにかく、治療食への切り替えが必要みたいです。
太っているのもかわゆいけど、
やはり、糖尿病再発は心底恐ろしいですから。
[PR]
by kishibojinn | 2008-10-24 21:23 | ねこ

貧血が悪化

口腔外科へ行って、
「もう、(親知らず周辺の)痛みはなくなった?」
「ハイ」
「じゃ、親知らずを抜く?」
「ハ・・・ハイ」
「あ、でもね~、ひどい貧血だよ~。不足。
 この状態、なんとかしてからの方がいいと思うよ~」
?????

いつの間に、ひどい貧血に?
確かに、昨年、貧血気味だとは言われてましたけど・・・
「まだ鉄剤が必要なほどではない」と言われて、放置してました。
あ・・・やっぱり、婦人科かぁ。

ということで、翌日、婦人科へ。
子宮筋腫は昨年より1センチ大きくなっていましたが・・・
しばらく鉄剤の注射と内服、子宮の腫れを抑える効果がある漢方薬で様子を見ることに。

それにしても、
ちょっとしたことで
息切れや動悸、耳鳴りがするので変だとは思っていました。
すぐ疲れるし、だるいし・・・
働きたくても、すぐぐったりするし・・・
私って、ひどい怠け者?と感じてましたが、
ヘモグロビンが正常値の7割~8割しかない状態では、ありふれたことらしいです。
今日行った糖尿病外来の先生も
「運動なんて、今は、無理。とにかく、この貧血なんとかしよう」
ということで、
ちょっと休んで・・・いられたらいいんですけど。
今、最高に忙しい時期なんです~!
でも、今日は朝から、ものすごい体調不良。
私にしてはすこぶる低血圧(お医者さんで計って上が90ぐらい)で、
ヘロヘロ。

リゲ○ンで一発~!
とはいかないので、ゆるゆる働いていました。
我ながら、シャカシャカ動けないので、情けない状態です。
[PR]
by kishibojinn | 2008-10-24 21:09 | その他

ちょっとハンサム?

b0075229_20154917.jpg

まろ、です。
1週間も経たないうちに・・・
見違えるほど表情がおだやかではありませんか?

今日 目やその周囲をきれいにする クリーンコットンを買って
こびりついている目やにをぬぐい取りました。
飲み薬や目薬も少しずつ効いていると思います。
食欲もバッチリあります。
この写真も落ち着いて撮れました。
撮りようによっては、なかなかハンサムさんでしょ?(親ばか)
[PR]
by kishibojinn | 2008-10-17 20:15 | ねこ

親知らずが・・・

今週の日曜日に、なんか、痛いかも?
と思った、左下の親知らず周辺が、翌日からものすごく痛み出し・・・。
連休明けに歯医者さんへ行きました。
虫歯ではないのですが、
中途半端に顔を出している親知らずの周囲が炎症を起こしています。
痛み止めを出してもらいましたが、
かっきり6時間ほどで効力がなくなるみたいで、
あまりの痛みで目が覚める状況。
今日、再び歯医者さんへ行ったら、
「日赤病院の口腔外科へ行ってください。紹介状を書きますから」
でも、問い合わせてみると、初診受付は11時まで。
紹介状をもらったのは、10時50分頃。
何の治療もしてもらえずに、明日まで耐えるのか・・・と呆然としていると
先生が自ら電話してくれて、診察してもらえることに。

で・・・行きました、口腔外科に。
口腔外科の先生の眼は、私の口の中を診ると、きらり~んと光った(ような気がした)。
彼は、もしかして日赤のW先生(ノラ猫も診てくれる、荒っぽい治療をする獣医さん)?
グエ~と叫びはしませんでしたけど・・・
まぁ、すっごく痛い治療をされて、あと、
抗生物質の点滴を受けて帰りました。

この連休からず~っと 歯ぐきが痛い状態で
痛み止めを飲めば ぼ~っとして・・・
という情けない状態で、全然仕事が捗りませんでした。
この荒療治で、
明日から、もう少し良くなるといいのですけど。
[PR]
by kishibojinn | 2008-10-15 19:10 | その他

まろで~す

b0075229_1751035.jpg

あまり良い写真ではありませんが。

まろはやはり、誰かに捨てられたのでしょう。
私や、友人Nさんにつきまとって離れません。
不憫なほど、私やNさんの側にいたがります。
隔離部屋は、 2畳ない狭い場所ですが、
これからの寒い季節、外で暮らすよりずっと体に良いと思います。
昨年、あっという間に旅立っていってしまったサビーネに比べ、
まだまだ体力もあります。
幸せに暮らせるとよいなぁ・・・と思います。
たくさんなでてあげよう、と思うほど甘えたさんです。
ブチャイクだって、いいの。
性格的に本当にかわゆいから・・・。

しか~し・・・
これで「隠匿猫」が2匹になってしまった。
(1号 まぬは、離れの2階でさちこ専属の保育師さんとして暮らしている)
寺が広くて良かったです。
[PR]
by kishibojinn | 2008-10-15 17:51 | ねこ

命名 まろ 

ブチャイク新顔猫ちゃんに命名!
「まろ」ってことになりました。
いや、ほら、○小路きみまろ とかいう、漫談師がいたでしょ?
なんか、そんなイメージで。
でも、きみまろ というと、略して「きみちゃん」となるので、それはちょっと紛らわしい。
ということで、「まろ」となりました。

今日も甘えモード全開の まろ。
ぼん の怪我の洗浄と一緒に、獣医さんへ。
耳ダニはいなかったけれど、ノミはいたので、ノミダニ駆除薬を投与してもらいました。
検便では 虫さんはいなかったけれど、ウリザネ(条虫)さんはいるかもしれません。
猫風邪(伝染性鼻気管炎)だったので、薬をもらい・・・
そして、血液検査をしてもらったのですが・・・
エイズに疑陽性が出てしまいました。
つい最近、エイズに感染してしまったのかもしれません。
1ヶ月後に再検査をしてもらいますが・・・
エイズである可能性は高いと思います。

あぁ、これでもう、うちの子決定かな、って思います。
エイズキャリアでも、ごはんをしっかり食べられて、寒い時に凍えることなく過ごせるなら、
長生きすることだって可能です。
そう思ったら、外猫にすることはできませんよね。

それにしても、
これほど 人に馴れている子がノラをしているというのは、
やはり、捨てられた可能性が高いと思います。
人間が大好きで、私に初めからこれほど懐いてくれるのですから・・・。

まずは、猫風邪をしっかりなおして、
冬に暖かく楽しく過ごそうね、 まろ !!!
(明日、良い写真が撮れたらUPしたいです)
[PR]
by kishibojinn | 2008-10-14 22:44 | ねこ

またまた 新顔が?

今日、夕方、お寺の門(家から50メートルほど離れている)を閉めに行ったら、
どこからともなく、
白茶のにゃんこが現れた。
もしかしたら、息子が行っていた、近くの神社付近で見た
「ボンとチャトラを足して2で割ったような子」って、この子?

ニャ~ ニャ~甘えて鳴きながら、
どこまでも私についてくる。
結局、家までついてくるので、
根負けしてごはんをあげたのだが、
絶対に立ち去ろうとしないのだ、これが・・・。
捨てられた子なのか、子猫のうちからごはんをもらっていた子なのか、
私が触っても逃げることもないし、嬉しそうにしている。

他の子とバトルになっても困るし、
結局、かつて、サビーネを隔離していたスペースに連れていった。

どうしてこうなるのだろう?
この子がまた、ど~見てもブチャイクちゃんなのである。
名をつけるなら
田吾作(タゴサク)とか
権兵衛(ゴンベエ)とか・・・
そういう名前しか思い浮かばないお顔。
里親探しをするだけ無駄というか・・・

この子が自分で立ち去らなければ、
また一匹増えるということなんだろうか?

どうして?
どうして 私のところへ来るの?

「前世の因縁です」と友人Mちゃんはのたもうたが・・・。
なんだか、悪夢のような話である。

写真が取れたら、UPする予定。
[PR]
by kishibojinn | 2008-10-13 20:56 | ねこ

夏の別れ

あまり、楽しいお話ではないので・・・
そういうのが苦手な人はスルーしてください。

うちの猫を連れて獣医さんへ行った帰り。
大型書店へ立ち寄りました。
ものすごい猛暑の夏で、いくら夕方とはいえ
猫をずっと車にも置けないと思い、一冊の文庫本があるかどうか
確かめに行ったのです。

すると、
書店の前の駐輪スペースから、
これ以上やせられないほとやせた、6ヶ月ぐらいのサバトラ猫が、
傘のしずくよけビニールを入れるゴミ箱をあさろうとしていました。

ちょうど、試供品の猫ごはんをもらってきていたので、
与えたところ、至近距離でガツガツ食べます。
背中もそっと触れました。

見た感じ、絶対に女の子。
そして、このやせ方。
この書店は私の暮らす場所から離れているので、餌付けもできない・・・。
私は、どうしても放置して帰れませんでした。

そこで、
スーパーの買い物かごに入れるエコバッグを持ってきて、
そこへ猫ごはんを入れ・・・
ゲット!!!
したんですが、大暴れ。
ガブリエルに変身して、
私の手をガブ~! ガブ~!
3回目にGパン越しに足にかみつかれて、
とうとう放してしまいました。

私の手は血だらけ。
書店の隣りの薬局で消毒液など買って消毒し、
薬局のおねーさんに、バンドエイドをはってもらいました。
翌日、ポンポンに腫れたので、整形外科へ行き、
お薬をもらいました。
チャトランに襲い掛かろうとしたボンをとめて、
手首を3針縫った記憶も新しい頃。
「またなの?」と呆れられました。
(私も我ながら呆れる)

もう一度だけ、やはり獣医さんの帰りにその子を見ましたが、
物陰から出てきませんでした。
仕方なく、やはり持っていた 試供品の猫ごはんをあげて
立ち去りました。

そして・・・
凄まじい猛暑。

そののち、その子を二度と見ることはありませんでした。
仕方がないこととはいえ・・・
やはり、忘れられない 「別れ」でした。
[PR]
by kishibojinn | 2008-10-13 20:30 | ねこ

だいぶ良くなった?

b0075229_14193811.jpg

ようやく楽になってきたにゃ~

昨日 患部切開してドレインをつけたボン。
麻酔から覚めたら、「ここから 出るんだにゃ」とケージに体当たりをしていたようで 眉のあたりが赤くなっていました。
でも 帰宅したら 食欲全開で 猫缶を食べるし 今朝などダスターの食べ残しに飛んでいくほど。
だいぶ良くなってきたようです。
私のおサイフの痛みは・・・日々増しておりますが(泣)。
[PR]
by kishibojinn | 2008-10-10 14:19 | ねこ

かわいくなった?

b0075229_18592351.jpg

かつて、荒ぶる神 と恐れられた とらおば。
えさをやっても、渾身のねこパンチを浴びせ、バッ バッと破裂音(シャーより更に怖い威嚇音)を出していました。
あれから、もう2年以上経ったけれど、まだ、ロクに触れません。
(ものすごく気持ちがなごんでいる時はなでることもできますけど)
もともと、避妊手術をしたら放す予定だったけれど、保護したら足に大怪我していて…。
治療に6ヶ月もかかったため、結局、ねこ小屋で暮らすことになった子です。
生粋のノラだった子をねこ小屋に閉じ込めることになるのは、
果たして幸せなのか? とずいぶん悩みました。
でも、「ごはんがほしい」というアイコンタクトもできるようになりましたし、
穏やかな顔を見せるようになりました。
何より、同居猫のぶちが大好きで、
ぶちが外から帰ってくると、信じられないほど嬉しそうな様子です。
私の前にいる時とは同じ猫とは思えないほど甘い声で「ミィ」と鳴きます。
だから、私もほっとしてます。
彼女にも幸せな時間もあるんだと。
これでブラッシングさせてくれたり、触らせてくれたりすればいいんですけど・・・。
まぁ、そこまで望むのは、一生無理かも。
でも、こんな顔は、
かわいい穏やかな顔、だと思うのです。
[PR]
by kishibojinn | 2008-10-08 18:59 | ねこ



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
全体
ねこ
うさぎ
その他
動物いろいろ

自然

料理
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧