うさにゃん日記

<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

春の訪れ

b0075229_2344125.jpg

今日は、とても暖かな一日でした。
タンポポも咲き、虫が蜜を吸いに来ていました。
そして、今朝方、今年の春、初めて、ウグイスの鳴き声を聴きました。
いえ、まだ、とってもヘタッピィな鳴き方でしたけど…確かに初鳴き。
暑さ寒さも彼岸まで、とはよくいったものですが、もう春モードになってきました。
今日はお彼岸の入りでした…。
(そーいえば、おはぎとおだんご、食べたいナ)
[PR]
by kishibojinn | 2009-03-17 23:44 | 自然

パウンドケーキ

b0075229_23415535.jpg

やったぞ、今度は、ホットケーキミックスでパウンドケーキだ!
バタークリームを砂糖100グラム、バター80グラムで作り、
ホットケーキミックス200グラムと卵3個、牛乳大匙2をまぜまぜして、180度のオーブンで30分。
見た目は、立派なパウンドケーキ。
お味は、な~んちゃってパウンドケーキでした。
とはいえ、少なくとも、蒸しカステラからは脱却したのでございます。
ヘルシー度は後退しましたけれど。

15.5センチの紙製ケーキ型2個分の材料なので、そんなに作って大丈夫か、と思ったのですが、
夜には、既に1本半、消費されておりました。
私は友人と共にひと切れ食べただけです…。
隣りの父母にもおすそ分けもしました。
でも、やはり、大量消費しているのは、夫と息子。
そもそも、ここのところ、何故お菓子を作っているかといえば、
学年末試験ののち、ほとんど休校状態の息子が一日中、「おなか減った、何かないの?」「なんか、食わせろ~」と騒いでいるから。
いや~、これだけ食べて、ひたすらタテにだけ伸びるのが羨ましいです。
中学1年で175センチ…。
このぶんだと、中学で180センチ越えもありえるかもしれません。
成長期って、すごいですね…。
[PR]
by kishibojinn | 2009-03-17 23:41 | 料理

よりヘルシーに?

b0075229_21162273.jpg

ホットケーキミックスでケーキ(これがケーキといえるのか?)。
3回目の挑戦です。
男たちが「おいしい」とバクバク食べるので、あっという間になくなってしまいます。
息子はとにかく、夫の健康は大丈夫なんだろうか。
ということで、よりヘルシーに…、
ヨーグルト→豆乳ヨーグルト
牛乳→無調整豆乳
に換えて、焼いてみました。

う~ん、なんか、蒸しパン度が上がったような。
バナナのほのかな甘みは良かったけれど…
なんか、どこまでも、豆乳ヨーグルトの味が後をひいているような…。
???
いや、決して、まずいもんじゃなかったです。
あっさりしてますから、けっこう食べられました。

で…今度は本格的に、
マクロビオティック(いや、私が作るのですから、な~んちゃってですけど)の
ガトーショコラ、やってみたいです。
いや、最近、そういうのを試食して、「これって、おトーフ味?いや、おトーフ、嫌いじゃないけど」
というお味だったもんですから。
一度、自分流に低カロリー、ヘルシーでおいしいものはできんのか、と。
無謀に考えているわけです。
参考にしたいのは、 http://blogs.yahoo.co.jp/heroyon3/folder/771044.html
の、ガトーショコラ。
ホットケーキミックスよりは、遥かに、おいしくなるのでは?と期待しているんですけど。
さて…
[PR]
by kishibojinn | 2009-03-16 21:16 | 料理

簡単ケーキ

b0075229_22264171.jpg

「炊飯器で、ホットケーキミックスを使った簡単ケーキを作る」というレシピ。
→参考レシピ http://cookpad.com/recipe/746152
挑戦した友人にならって、ホットケーキミックスを使った簡単ケーキに挑みました。

といっても、さすがに炊飯器は、「私が使うとヤバいかもしれない」と思って、
オールパンというフライパンで20分強焼いてみました。
プレーンヨーグルトは加糖のものを使ったので、砂糖は使いませんでした。
お味はまぁまぁ…でしたが、やはり、「ケーキ」というには無理があるような…。
なんか、蒸しカステラみたいなお味でした。
あまり甘くないので、私は好きですけど。

今日は、りんごのかわりに、小さめのバナナを2本つぶして入れ、
プレーンヨーグルト(加糖)を80グラムに減量して入れ、砂糖はなし…、
とアレンジしてオールパンで20分ほど焼きました。
息子は、「こちらの方が絶対おいしい!明日も作ってほし~」と言ってましたから、気に入ったのでしょう。
バナナ蒸しカステラみたいで、ほんのり甘くておいしかったです。
バナナは生だから、りんごのように火を通さない分、簡単度が増すのがなお、ステキ。
(どこまでも、手抜きする、もとい、工夫をこらすのが大事ですよね!!!)

私、生クリームはあまり好きではないので(たまに欲しくなることもありますが)
こういう素朴なお味が好きです。
また作りたい…。
[PR]
by kishibojinn | 2009-03-15 22:26 | 料理

江戸の職人芸

b0075229_023213.jpg

お雛さまが持つ扇(檜扇)です。
広げても、マッチ箱程度の大きさなのですが、
そこに描かれた絵が、ため息が出るほど、緻密です。
生まれてからずっと、文房具は筆という世界に生まれおちた人々と比べても仕方がないのですが、
これほどの技は、現在、もう滅びてしまっています。
ついている飾りの紐(正式には、どう呼ぶのでしょうか)の細工もすごい!!!
写真がケイタイ画像のため、貧しくて、そのすごさがなかなか伝わらないのが残念です。

結局のところ、
「手仕事のすばらしさ」を実現する人は、
もう、この日本から消えつつあります。
「人件費の削減」とか、「コストパフォーマンス」という概念が支配する世界では、
職人の手仕事が生き残っていく余地がありません。

もちろん、江戸時代でも、
こうした手仕事の極みと接することができたのは、ごくごく限られた人たちす。
江戸時代が良かったというつもりもありません。
でも…
こうした技は、永遠に失われてしまったことは、仕方がないとはいえ悲しいことです。
それだけに、古いものたちがひどく愛おしいと思います。
[PR]
by kishibojinn | 2009-03-11 00:02 | その他

雛仕舞い

b0075229_23264455.jpg

今日 よく晴れたので 雛人形を片付けました。
たった三組の親王飾りなんですけど…、大変時間がかかります。
なにぶん、いろいろなところが劣化しているため、
扱いは慎重になり、作業がいちいち丁寧になるからです。
直接、人形が触れるところは、質の良い和紙(書道で使っている高級和紙)で覆い、
緩衝材には、新聞紙を使いました。
「防虫香」という、お香屋さんで買い求めた天然香(これが、実にお高い!!!古いものには良い、とわかっていても、なかなかのお値段です)をそっと入れて、来年までおやすみいただきます。
最初からの箱ではないので、いつも、こうして二人に向かい合って入っていただき、
「それでは、また来年…」などと申し上げ、包んでいくわけですが…
いつ見ても、向かいあうと、お互いが喜んでいらっしゃるように見えるお雛さまたちです。
[PR]
by kishibojinn | 2009-03-10 23:26 | その他

桜が満開に

b0075229_21412467.jpg

暖かくなったと思ったら、早咲きの桜が満開になりました。
これから、この樹にはさくらんぼが実ります。
こぶりですが、けっこう美味しい。
うふ… さくらんぼ狩りが楽しみです~。
[PR]
by kishibojinn | 2009-03-10 21:41 | 自然

ちびまぬ

b0075229_19113674.jpg

かのサーティーンが案内してきたとしか思えない子です。
ここのところ、毎日 何度もやって来てごはんを食べています。
捕獲去勢しなくっちゃ、と思っていますが、母とのバトルが生じないタイミングが難しい。
でも~、
この子が誰かを連れてきているような気がして~。
うちは、炊き出し場所じゃないんだからさ~、やめてよね。

「ちびまぬ」は
なんだか、「まぬ」を小柄にしたような、かわいい子です。
まだ1歳になっていないのではないか、と思いますが、
ノラだと栄養状態のことがあるから、わかりません。
にゃんたまらしきものがある…ので、男の子だと思います。
[PR]
by kishibojinn | 2009-03-03 19:11 | ねこ

桃の節句

b0075229_15192185.jpg

玄関に飾ってみました。
江戸時代のもので、保存状態も良くないので、
たとえば、お髪(ぐし)もとれそうだし、
烏帽子もない…というものです。
でもねぇ…
やはり、玄関じゃダメです、これは。
なんというか、百年以上経ったものって、やはり、こういう場所ではダメです。
なんか、人形にたたられそうな…ヘンな迫力があります。
見ていると、
「そちは、我らを何と心得おる? そも、我らはただびとにあらず…」
と説教されそうなんですワ。
というわけで、明日には、ちょっと、お寺の座敷に移動してみようかと。
[PR]
by kishibojinn | 2009-03-02 15:19 | その他

おこしもの

b0075229_1516934.jpg

お雛さまにお供えした おこしもの。
尾張地方の家庭で作られていた伝統菓子です。
米粉でつくったお菓子で、ほんのり甘い味がします。
最近は、一部のお菓子屋さんでも売られるようになりました。
食感は、おもちほどコシはなく、だんごに近いかな?
砂糖じょうゆをつけて食べるのが一般的、といわれます。
木型に入れた米粉を蒸したもので、木型から「おこす」から、「おこしもん」「おこしもの」
そう名づけられたということです。
[PR]
by kishibojinn | 2009-03-02 15:16 | 料理



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧