うさにゃん日記

<   2009年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今年もさくらんぼ

b0075229_1623762.jpg

ひと家族が食べるのには、充分な量が実る 庭のさくらんぼ。
今年も収穫しました!
[PR]
by kishibojinn | 2009-05-15 16:02 | 自然

まめだ

豆だぬきのことを「まめだ」っていっても、
今、理解できる人はそれほど多くないかもしれません…。

さて。
今朝、ゴミを捨てに行ったら、
側溝(上は、金属製で、下の様子が見える)から、ガサガサいう大きな音がした。
もしかして、猫? それとも子猫?
と思って、音がする場所を見ると、何かいる???
これは何???
と思ってじ~っと見たら、側溝の中からじ~っと見上げる、赤ちゃんだぬき2匹。
え???
これは、これは、たぬきの赤ちゃん!!!
とうとう、うちの境内で繁殖し始めたということなの???

「まめだ」が2匹…。
ここのところ、うちの周囲をフラフラしているたぬきを何度も見たけれど、
子育て真っ最中ということなのですね。

どのぐらい増えるのかしら?
…不安。
[PR]
by kishibojinn | 2009-05-11 21:30 | 動物いろいろ

お母さん猫

b0075229_2059451.jpg

実物を見ると、写真と違って、ひどくやせていて眼ばかりが大きい、という印象があります。
ここのところ、ずっと通ってきていた「ちびまぬ」とは、仲良しのようです。
ちびまぬが食べているお皿に顔をつっこんでごはんを食べるのも見ましたし、
2つのお皿を並べてやると、隣あってごはんを食べることもできます。
それはさておき…
近くで見ても、お乳がふくらんでいて、授乳中のようです。
どこで子育てをしているのか???
ちびまぬと並んでいると警戒心が薄れるので、簡単に保護できそうなんですが…。
いつ保護すべきなのか。
悩んでも答えは出てきません。
[PR]
by kishibojinn | 2009-05-11 20:59 | ねこ

悩み

b0075229_15261315.jpg

一昨日、初めて、この子を見ました。
ケイタイだった上に、警戒心が強くて近くで撮れなかったので、わかるでしょうか?
キジトラの女の子です。
しかも!!!
おっぱいの状態から考えると、
授乳中みたいです。
女の子はできるだけ早くつかまえて避妊、というのが原則なのですが、
さすがに、授乳中の子はつかまえられません。
子どもがどこにいて、どういう状況だか、わからないからです。
一番望ましいのは、チャトラン女王のように、子連れで来てくれたところを、
親子で保護、というのですが。
どうも、生粋のノラちゃんらしいこの子は、果たして、子どもを連れてきてくれるのか?
それより何より、これから、毎日通って来るのか?

餌付けに成功しているので、これから、うちの子に、と内心、思っていたちびまぬはどうなるのか?

そういえば、今日、ボンは、ごはんをもらいに来たちびまぬと大喧嘩をして、またケガをしました。
もちろんお医者さんのお世話になり、エリザベスカラーをつけています。

これって、これって…
問題山積ってヤツですよね(ため息)。
[PR]
by kishibojinn | 2009-05-08 15:26 | ねこ

見たニャ

b0075229_1551150.jpg

何日も雨が降って、ずいぶん肌寒い日々でしたから、
久しぶりのお陽さまが、
と~っても嬉しかったんでしょうね。
とらは、サッシのガラス越しに「お陽さま、お陽さま」と
なごんでいたみたいです。
カーテンで見えなかったので、
「何してるの?」とのぞいたら、驚いて振り向きました。
[PR]
by kishibojinn | 2009-05-08 15:05 | うさぎ

雨あがり

b0075229_144168.jpg

昨日までの雨が上がりました。
雨あがりの庭を見たら、つぼみだった芍薬が、美しく花開いていました。
悲惨なノラ生活の末に、暖かな人の許で手厚い介護を受けたニャンコが、旅立ったと知ったあと。
なんだか、花の美しさが、眼に沁み入りました。
そのニャンコは、今、苦しみのない世界で楽しく走りまわっていると思います。
心をこめて余命の日々を介護してくださったMさんに感謝すると共に、
この芍薬をお空のニャンコに見てもらいたい、と思いました。
[PR]
by kishibojinn | 2009-05-08 14:04 | 自然

専門医受診

b0075229_2143678.jpg

4月になって、ずっと左眼の状態が良くないチャトラン。
とうとう、手術しかないのでは?
という話まで出てきたので、岐阜県の可児市内にある、
眼科の権威、といわれる先生に診てもらいにいってきました。
高速道路がどれだけ渋滞するかわからなかったので、一般道を使い、片道1時間半かけて行ってきました。

眼の腫れがひどかったので、いままでの先生は先日ステロイド剤を出してくれたのですが、
「紹介するなら、ステロイドを出す前に診せてほしかったなぁ…」
「これでは正確な診断が出ないなぁ」とボヤかれてしまいました。
それでも、結局、部分麻酔で眼に直接傷をつけて、再生をうながす、という手術を
あっと言う間に済まされ、保護用コンタクトレンズをつけられました。

どんな検査や治療も我慢するチャトランに、
「お利口だね~」を連発されて、飼い主としては、少々誇らしい気持ちに。

角膜の炎症がウィルス感染によるものなのか、好酸菌によるものなのか、
ステロイドを投与したのちでは、正確が判断できないので、
とりあえず、傷を手当して(ステロイド投与では傷がなおらない)、点眼薬をしてみて、
それから考えようということになりました。

2週間後に再診です。
貧血がひどい私が運転するのが不安だ、と友人は休日出勤してくれ、
車で送迎してくれました。
昨夜は息子が40度の高熱を出し、看病で夜ほとんど眠れなかったので、
本当に助かりました。

おサイフは軽くなり、またまた貧乏になってしまいましたが…
行って良かったと思いました。
[PR]
by kishibojinn | 2009-05-02 21:43 | ねこ

血の気が足りない???

実は、またまたひどい貧血状態になってしまいました。
ここのところ、「これは絶対おかしいわ」と思っていたのですが、
やはり、血清鉄の数値が基準値の三分の一以下!
ヘモグロビンも基準値の3割減。
あ~、結果をみると、典型的な鉄欠乏貧血で、さっそく鉄剤注射しています。
チャージすると1ヶ月強で平常になるのですけど、
根本原因(子宮筋腫)がなくなったわけではないので、
2~3ヶ月でまたまた貧血状態になります。
しばらく、そんなふうに暮らしていくしかないのかな、と思っていますが
このだるさ、息切れ、動悸をなんとかしてほしいです。

友人曰く
「いや~、普段から血の気が多いから、少しおとなしくしろって天の声じゃない?」
妙に納得している自分が怖いです。
[PR]
by kishibojinn | 2009-05-02 21:16 | その他

軍扇

b0075229_2328775.jpg

私の父へ、初節句に母方の実家から送られたものですが…。
塗りものの軍扇と、采配をふるうための道具(これ、何というのでしょうか?)の2点セット。
今でもこういうものって売られているのでしょうか。
場所がないので飾りませんでしたが、陣太鼓というのもありました。
弓矢のセットは単独でも売られてますけどねぇ。
地方によって違うのでしょうか。
送ってくれた人たちは、京都に住んでいる人たちでした。
それにしても…
男の子が生まれると、当時は今よりず~っと期待が大きかったのでしょうねぇ。
父は惣領息子(今や死語)でしたし。
[PR]
by kishibojinn | 2009-05-01 23:28 | その他

具足人形

b0075229_22303469.jpg

私の父親へ、父方の祖母から昭和八年に贈られたものです。
何年かぶりに飾ってみました。
今見ると、細部にわたって本当に丁寧な作りで、すごいなぁと感じます。
小さいものですけど、大切にしていきたいです。
[PR]
by kishibojinn | 2009-05-01 22:30 | その他



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧