うさにゃん日記

保護しました

b0075229_14435966.jpg

約一月前になりますが…、
8月9日に本堂拝殿の天井裏にいた仔猫5匹のうち、3匹を保護しました。
プロに頼んで天井板をできるだけ傷つけないようにはずしてもらい、
しかし、お母さん猫は手の届かないところへ移動させてしまうので、また別の場所をはずしてもらい、
ということを2回続けたあと、
「今日こそは!」と二箇所あけてもらったら、天井はすでにもぬけの空。
がっかりしていたところ、翌日、「側溝から仔猫の声が聞こえる」という知らせがあって見に行くと、
側溝の中で仔猫が右往左往していたのです。
知らせてくれた人と協力して3匹確保。
でも、2匹は側溝の脇の穴に逃げ込んでしまって、見つかりませんでした。
さっそく獣医さんへ出かけて診てもらったところ、
3匹とも!!!男の子でした。

お寺三兄弟は、「ごま」「ちゃーすけ」「ジョニー」と名づけられ、すくすく育つことになります。
どうか、良い里親さんとご縁がありますように。
[PR]
# by kishibojinn | 2011-09-07 14:43 | ねこ

またまた…

立夏は、「ココ」ちゃんとなり、めでたくお嫁に行きました。
良かった、良かった…。

と思ったんです。
ところが先週…
今度は、本堂の床下から、仔猫の声が。
床をはいでもらっても気配がなかったので、移住したのか、と思いました。
でも、今度は、本堂の拝殿の屋根裏から仔猫の声が。
天井の板をはずしてもらって探したら、
なんと、母猫と5匹の仔猫が!!!
たぶん、生後2~3週間ぐらいでした。
いろいろな意味で安全で、これ以上ないぐらいのねぐらです。
でも、これ以上増えても困るし、なんとか一同を保護したい。
屋根の別の場所に移動したみたいなので、別の天井板をはずしてもらったところ、
これがまぁ、人間には手が届かないところに、仔猫がぎゅうぎゅうにつまっている。
う~ん。
どうしようか…。
明日考えよう、と今日のところは、天井板を戻して撤収。
しかしながら、どうなっているのか。
「また仔猫を見つけた」と言ったら、
友人から、「あなた、前世に何をやったの?」と笑われてしまいました。

これは、絶対、ニャンターネットの掲示板に
「子育て支援ポイント」って書き込まれているに違いない!
[PR]
# by kishibojinn | 2011-07-21 21:26 | ねこ

再発

b0075229_2239831.jpg

六月だというのに異常なほどの暑さとなり…
まぬの様子がどうもおかしい。
今は毎日検尿しているので、注意深く、テスターの色を見ていると、
今週の日曜日の朝、ついに糖が出てしまった。

昨年も暑さの中で再発してしまったので、
高温対策に、昼間は冷房をつけた部屋で過ごすようにさせた。
でも、夜でも、時間によっては室温が35度くらいあったから…。
あっという間に病状が悪化したのだと思う。

また、インシュリン注射の日々である。
今度はインシュリンから逃れられる日は来るのだろうか。
とにかく、がんばるしかない…。
[PR]
# by kishibojinn | 2011-07-05 22:39 | ねこ

逃走

先月、5月22日に保護したヘンリー。
昨日の朝、隔離部屋に行ったら、しーんとしていたので「あれ?」と思った。
そうしたら、部屋のガラスの一部が割れていて、
どうも、そこから逃走してしまったらしい。
行方不明である。
さすがに、「ガラスを割って逃走」という事態は考えていなかった。
自分でやって来ていた子だから、
また帰ってくるだろうか?
ずいぶん体調が良くなっていただけに、がっくりしてしまった。
暑さが嫌だったのだろうか。
それとも、いいかげん狭い行動範囲にうんざりしたのだろうか。
また、来てほしい、と思っているのだが。
[PR]
# by kishibojinn | 2011-06-29 14:17 | ねこ

シロタくん

b0075229_19273929.jpg

最近は、他の子とのトラブルが減ったので、ケージの外で暮らせる時間が長くなりました。
相変わらず、美形です。
美形、健康、若さ(まだ1歳)、と三拍子そろった子なので、
できれば一匹飼いでかわいがってくれる所へ里子に出したいです。
本当に人なつこい子ですから。
立夏の正式譲渡が決まったら、募集をかける予定です。
[PR]
# by kishibojinn | 2011-06-26 19:27 | ねこ

トライアルへ

b0075229_23373243.jpg

今日の夜、立夏はSさんのお宅へ、トライアルに出発しました。
一週間のち、問題がなければ、正式にお嫁入りです。
先住ワンコのハリーくんと仲良くできるかなぁ。
それだけが心配です。
お宅に着いたら、Sさんのご主人まで出てきて、立夏を抱いて離しません。
(既に溺愛状態か?)
この前のお見合い以来、ずっと楽しみに待っていてくださったみたい。
幸せになってほしいです。
少し…寂しいけど。
[PR]
# by kishibojinn | 2011-06-24 23:37 | ねこ

お疲れさま

b0075229_23361944.jpg

「うさにゃん日記」というぐらいで、
うちには、うさぎも居ました。
その最後の一羽、ふゆが、今日の未明、ひっそりと息を引き取りました。
9歳でした。
1月ぐらいから、完全に寝たきり状態になり、
衰弱の一途を辿っていました。
体重が1キロを割り、立夏より軽くなり、かといって、対症療法しかなく、
本当に手の施しようがありませんでした。

生まれてすぐ足に障害ができて、
処分される運命の子でした。
もちろん、一生、足は不自由でしたし、変形したままでした。
それでも、飛んだりはねたりを彼女なりにしていました。

「今度は三毛猫に生まれかわって、またうちへ来てくれない?」と
語りかけました。

闘病、大変だったよね。
お疲れさま!
またいつか、きっと会おうね!
[PR]
# by kishibojinn | 2011-06-24 23:36 | うさぎ

もうすぐお嫁入り?

b0075229_21215866.jpg

いろいろあって、弟のところにはご縁がなかった立夏。
以前から猫を飼いたい、と言っていた、息子の友人のお母さん(私の友人)に話をしたら、
是非飼いたい、という話。
日曜日に家族総出で立夏とお見合いに来てくれ、
立夏と遊んでくれ、今週の週末からのトライアル決定。
歩いてでもいけるご近所なので、かなり嬉しい。
もちろん、ほんの少し寂しくはあるのですが…。
[PR]
# by kishibojinn | 2011-06-20 21:21 | ねこ

さちこの受難

b0075229_11331514.jpg

いたずら盛りの立夏。
教育係は、またまた、さちこ。
ねこぱんち、しっぽかじり…やりたい放題の立夏に、悩まされている。
写真は、
立夏 右ねこぱ~んち、の瞬間。
[PR]
# by kishibojinn | 2011-06-11 11:33 | ねこ

どんどん育つ

b0075229_2334384.jpg

今週の火曜日(7日)に、健康診断に出かけた立夏。
診察台でじっとできないので、正確とはいえないけれど、990グラム(約1キロ)だった。
白血病、エイズ、いずれもマイナス。
一般的血液検査も問題なし。
検便でも、何も出なかった。
順調に育っています♥

ただ、里親候補の弟の家で病人が出て、
さて、どうなるものか…。
もしかしたら、別の里親さんを探さなくてはならないかもしれない。

いや~、でもまぁ、本当にかわいい盛りです。
[PR]
# by kishibojinn | 2011-06-10 23:03 | ねこ



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧