人気ブログランキング | 話題のタグを見る

うさにゃん日記

政宗くん

かなり不機嫌なんです、ボク
政宗くん_b0075229_21215059.jpg

冬にやって来た、政宗くん。
保護した人によれば、虐待された疑いのある傷で目が傷つき、眼球を失いました。
でも、本当に人懐こくって。
「お嬢さん」が出た譲渡会で、知人が連れてきていた子でした。
でも、預かってもらっている人のお宅の先住猫さんとどうしても共存できず、
ほとんどをケージの中で過ごしているということでした。
いっそのこと、リリース、ということも考えているということでした。
でも、片目というハンディの上に、この人懐こさ。
それだけはやめてほしい、と思いました。
それで、とにかく、うちで暮らしながら、里親さんを探すことにしました。
でも、家へやってきてしばらくして、あごの下から多量の膿を出して、大騒ぎに。
喧嘩傷が原因の化膿だろうということなったのですが(全身麻酔で各種検査しました)、なおるまで、けっこう時間がかかり、大変でした。
さて。
この写真は、先月に行われた譲渡会でのスナップなんですけど、普段はすごくフレンドリーなのに、その日はメチャクチャ不機嫌。
会場へ着くまでに、恐怖からか、怒りからか、大きいのがでて汚れてしまい、ついでに、たどり着いたと思ったら、ゲロまで思い切り吐いてしまったもんですから。
もう、なんか、ブスーっとして。
ただでさえ、こわもてなのに(ため息)。
うちでは、とにかく、毎日、「かまって、かまって」と大変なんですけど。お客さんも猫好きの人なら、もう、笑顔満面という感じで、お腹見せてくれる子です。
あぁ、それなのに…。
今度の日曜日(16日)の譲渡会には、もう少し、機嫌良く「笑顔」を見せてほしい。
# by kishibojinn | 2013-06-12 21:35 | ねこ

夏が来ても…

夏が来ても…_b0075229_1221764.jpg

触れるようになったので、リリース後に保護した「お嬢さん」。
そういえば、保護したのは冬のまっただ中でした。
今は、夏、です。
かわいいと思うんですよ。
同じキジトラでも。
ただ、とにかく怖がりさんなのです。
まぁ、猫的にはそれほど特別なことではないのですが。
当然、譲渡会へ出ても、
「私はいません」「私はお嫁に行きません」オーラを強烈に出しまくってます。
抱っこしてもらっても、恐怖のあまり心臓バクバクで呼吸は荒くなります。
猫飼い初心者ならずとも、「かわいそうだから、もういいわ」となります。
まぁ、一番最初の譲渡会では、涙の代わりに(?)鼻水をたらし、足許に敷いた新聞紙に垂れた鼻水で大きなしみを作ってましたから、その時に比べたらマシかもしれません。
それにしても…。
譲渡会でアピールなんて難しいです。
おまけに同室の年上の猫たちにかわいがられ、現在の生活に何の不安も不満もないわけですから。
このまま居付く可能性が大きいです。
困りますねぇ。

ちびまぬおにいちゃんと仲良く一緒にすごしてます
夏が来ても…_b0075229_19484593.jpg

保育士まぬちゃんだけでなく、ちびまぬちゃんもさちこちゃんもかわいがってます。
幸せなんです。
でも、カメラを向けるとこの仏頂面。なんとかなりませんかね。
# by kishibojinn | 2013-06-04 12:21 | ねこ

お帰りなさい

あーあ、残念…
お帰りなさい_b0075229_1151671.jpg


シロタくんを是非、というメールでの問い合わせがあり、自宅でお見合いをし、さっそくトライアルに出かけたシロタくん。
里親さん候補の方(姉妹でペット可マンションに住んでいる方)は、本当に猫好きの良い方々で、是非里親さんになってほしかったのですが…なんと、先住猫(14歳のメス猫)ちゃんが体調を崩してしまい、このお話はご破算になってしまいました。
猫同士の相性…こればかりは仕方がないです。
仕方がないですが、やはり、残念。
帰宅してちょっと悲しげなシロタくんでした。
# by kishibojinn | 2013-06-03 11:57 | ねこ

幸せ便り さちこ(旧名こさび)ちゃん

少し前に、さちこ(旧名こさび)ちゃんの里親さんから、
画像付メールをいただいた。
幸せになったんだね、と心なごむお便りでした。
初めての譲渡会でパニックを起こして逃げ出し、捕まえた私の手をおもいきり咬んで病院送りにしたあの日がウソのようです(笑)。

少しおすまし
幸せ便り さちこ(旧名こさび)ちゃん_b0075229_2301674.jpg


仲良しきょうだい、ヤマトくんとさちこちゃん
幸せ便り さちこ(旧名こさび)ちゃん_b0075229_2315258.jpg

公園で身を寄せ合って暮らしていた実の兄弟ヤマトくん。
幸運が二人(二匹?)を引きよせてくれました。

遊んでくれるのを待つうちに、ウトウト…
幸せ便り さちこ(旧名こさび)ちゃん_b0075229_2325383.jpg

さちこちゃんは、とにかく遊んでほしくて、いつも里親さんの後をついて歩きます。
待ちくたびれて眠くなってしまったさちこちゃんの足許には、持ってきたおもちゃが。

後からおうちに来た麗ちゃんと二人仲良し
幸せ便り さちこ(旧名こさび)ちゃん_b0075229_234663.jpg

レイちゃんは、さちこちゃんの後からおうちに来た子。すっかり仲良くなりました。さちこちゃんは、3キロしかないので、なんだか妹みたいです。
# by kishibojinn | 2013-05-27 23:10 | ねこ

シロタ ふたたび

まっ白な白猫、シロタくん。
出戻ってきました。
里親さんのもとで、1年5カ月。
病気で出歩けないおじいちゃんの、唯一の心の慰めになっていました。
それなのに…。
「孫に猫アレルギーが出て、返すことになりました」との電話。
近所に住む(同居ではない)娘さんが、動物嫌いで、
「赤ちゃんができたから、返せ」と大騒ぎになった時に、引き取るべきだったかなぁ、と悲しくなりました。その時はトキソプラズマの検査が陰性だったことから、飼う、ということになったのですが。
アレルギーが出てしまったら、もう、どうしようもないです。
鬼の首を取ったみたいに、検査結果を見せて「もとの所へ返せ」となったんでしょうね。
まぁ、仕方がないです。
むしろ、捨てられなかっただけマシというもの。
ただ、おじいちゃんは手放す時、泣いていたみたいです。

どーしてボク、ここにいるの?
シロタ ふたたび_b0075229_15104516.jpg


ボク、とっても不愉快!!
シロタ ふたたび_b0075229_15113893.jpg


おうちに返してニャ!!!
シロタ ふたたび_b0075229_15121422.jpg


愛情独り占めのプリンス生活から、共同部屋の庶民生活へ。
つらいものがあるよね、それは。
でも、なんと、3歳から5歳の白い猫を探していた、という里親さん候補が出現。
現在トアイアル中です。
先住猫さんと、とにかく共存できるようになってほしい、と心から願っています。
結果は6月上旬にはわかります。神仏のご加護を願うばかりです。
 
# by kishibojinn | 2013-05-27 15:20 | ねこ



犬一匹と猫12匹の楽しい暮らしぶり
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
おともだちリンク
最新のトラックバック
どんぐり
from 杏日記
湖東三山秘仏本尊ご開帳
from ぶらり旅
瓜実条虫
from 猫生活?
室内飼いの猫(ネコ)
from ブログで情報収集!Blog-..
熊野三山
from 世界遺産の旅
安楽死?
from 杏日記
真実を知って下さい!(2..
from ジャック et 叶恵
殺処分方法の改善を!(署..
from ジャック et 叶恵
無知の罪
from 杏日記
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧